ドイツでPoco a Poco

人生後半を楽しみたい 日々の記録と昔の記憶

緑茶 抹茶

今週のお題「好きなお茶」に挑戦!!

「朝一番に飲むのは緑茶

渋い濃いお茶が好みでよく飲んでいる」

と書いた昔の記事 ↓

 

marugarico.hatenablog.com

 

 

緑茶の在庫が無くなって来た

 

先日、娘が日本から送ってくれたので

f:id:marugarico:20210914195044j:plain

しばらくはまた飲めるけれど

貴重品なので

朝一番の緑茶、夕食後の焙じ茶だけにして

 

それ以外の時間は

コーヒー

紅茶

ハーブティー

はと麦茶(日本の)

麦茶(日本の)

韃靼そば茶(日本の)

ジャスミン茶(アジアン食材店)

烏龍茶(アジアン食材店)など

 

麦茶、はと麦茶、韃靼そば茶も貴重品なので

少しずつ飲んでいる

 

この夏、暑くなかったドイツでは

冷たい麦茶は飲む気にならなかった

 

冷たい麦茶というのは

日本の蒸し暑い夏に飲むから

美味しいのかも

 

前に娘からもらったお茶の中に

抹茶があった

f:id:marugarico:20210914234823j:plain

そうだった

残りの人生でやりたい事の1つに

茶道がある

 

初めて抹茶を飲んだのは

結婚した当時住んでいた和歌山で

和歌山城庭園での野点の茶会に誘われた

野点という言葉を知らなかった

茶道の歴史も作法も知らない

 

神社仏閣巡りしていると

抹茶とお菓子の案内が出ているので

行ってみるけれど

茶碗を持ってくるくる回すやり方を知らない

 

くるくる回すなんてもんじゃなく

最初の入口から作法があるんだと思う

 

奥が深そうだし

茶道という道だから

ずっと続くのだろうけど

知りたいし

やってみたいと思っていた

 

ドイツに来て忘れていたけれど

茶道をやりたかった事を思い出した

 

抹茶は家で飲んだことがない

抹茶はあっても点てて飲むことが出来ない

 

20年前のバルセロナ

抹茶アイスを作っておやつに出した事がある

 

ただバニラアイスに抹茶を混ぜただけなのに

物凄く感激されて

貴重な抹茶アイスと言って

有難がって食べていたな

 

 

やってみたくなった

抹茶を飲みたくなった

 

ネットで調べたら

道具がなくても出来るらしいので

ある物だけでやってみた

 

大きな器に

茶こしでふるった抹茶を入れて

 

茶筅がないので

仕方がない

泡立て器でやってみた

 

しかもドイツの泡立て器は大きい

 

でもナンカそれらしく出来た

抹茶

美味しい

 

家でお茶を点てるには

ちゃんとした道具がなくても

飲めるだろうけれど

 

茶筅は必要だと思った

茶筅を探してみようっと

 

そういえば

この前行ったドロミテの茶葉販売店

ショーウインドーには

茶道の道具が飾られていて

茶筅もあった

鉄瓶や湯呑みもあった

 

日本のお茶は海外でも人気がある

美味しい緑茶と抹茶