ドイツでPoco a Poco

人生後半を楽しみたい 日々の記録と昔の記憶

ミシュラン地図

地図を見ているのが好きで

バルセロナにいた頃は

大きなヨーロッパ地図を壁に貼って

眺めて楽しんでいた

  

パソコンも携帯も

車にナビも無かった頃

 

地球の歩き方

慣れない横文字の地図を見ながら

旅の計画を立てていた

f:id:marugarico:20210329204648j:plain

行きたいところがたくさんあって

仕舞いには

年間計画表や5か年計画表まで作った

 

子ども達が小さかったので

観光で街歩きより

山や海でのんびり過ごす滞在が

ほとんど

 

写真もフィルムを無駄にしないように

大事に撮っていた

現像代が高かったな

 

今はデジタルだから何枚でも撮れるし

スマホでもキレイに撮れて便利

 

インターネットで情報収集出来て

マップでルートも距離も時間もすぐわかる

優秀なナビもあるし

とても便利

  

どこかに行こうと

パソコンで調べたり

地図を見たりしているけれど

なんかイマイチ

 

調べすぎて情報がたくさん

 

地図もパソコンで

大きくしたり小さくしたり

写真も見られるけれど

画面を見ていると目が疲れてくる 

 

やっぱりミシュランの大きな紙の地図を

広げてみないと

方向や距離の感覚がわからない

 

久しぶりに買った

ミシュラン地図 

f:id:marugarico:20210702192936j:plain

大きな地図を広げて眺めて

どこへ行こうか

旅のルートを考える

楽しいな

 

やっぱり

紙の大きな地図は見やすい