ドイツでPoco a Poco

人生後半を楽しみたい 日々の記録と昔の記憶

ZUCKER ツッカー 砂糖

ラニュー糖で煮物を作る不思議

 

砂糖といえばしっとりとした上白糖

ラニュー糖はコーヒー紅茶お菓子作り用

 

バルセロナの時にグラニュー糖で煮物を作るのに

はじめは違和感を感じていた

けれど

いつの間にか慣れた

 

今回もドイツに来る前から砂糖は

ラニュー糖だなと思っていた

 

売り場にはいろんな種類があって

どれがよいのか迷う

Raffinade zucker

rohrzucker

brauner zucker

他にもzuckerいろいろ

 

ZUCKERと書いてある中で

一番お得そうなのを買ってみた

f:id:marugarico:20210127185206j:plain

70円くらい これは安い砂糖

今はグラニュー糖を

なんてことなく料理に使っている

 

 

 

砂糖といえば上白糖が普通だと思っていたけれど

調べてみたら

 

上白糖というのは主に日本だけで

世界ではグラニュー糖が一般的

 

知らなかった

この年になっても知らない事が多すぎる

もっと年をとってしまう前に

知ることが出来て良かった

ネットのおかげ

 

しかしなんで

バルセロナ時には気がつかなかった?

 

 

ラニュー糖はコクがなくただの甘い粒で

上白糖はコクがあるから

和風の煮物にあうとわかった

 

料理酒+砂糖でいいかと思っていたので

みりんは持って来なかった

 

他のzuckerも探してみよう

黒砂糖や甜菜糖いろいろある

 

蜂蜜でもコクが出るみたいだから

蜂蜜を使ってみようかな

 

 

ドイツといえば

蜂蜜 Honig ホーニッヒ

砂糖以上にたくさんのハチミツが

たくさんある

f:id:marugarico:20210204042325j:plain

1個買った

 

いろいろ試してみたいけれど

お菓子でも作らない限り

老夫婦2人では

砂糖も蜂蜜もそんなに消費出来ない

 

いろいろ試したいけど

いつになるかな